いきいき成器保育園

里山保育   ― 自然はたからもの ―

いきいき成器保育園

鳥取市国府町の里山の恵みの中で、一人ひとりがいきいきと輝く保育に力を入れています。

保育園へのアクセス地図はこちら

成器地区の紹介

いきいき成器保育園の園児が、
「てくてく隊」や「こりす探検隊」で
出かける地域の史跡や場所などを
紹介します。

公共施設

石舟の館(国府町新井)

石舟の館(国府町新井)

新井の森に出かける時は、石舟の館を通って森へ行きます。1階は石舟古墳のレプリカの展示と加工施設、2階が新井集落の集会所です。ここでいちじくパイなどを作っています。イベント等で販売されるいちじくパイは、早く行かないと売り切れてしまう人気商品です!

吉野ふれあいの館(国府町吉野)

吉野ふれあいの館(国府町吉野)

吉野の森に行く時は、ここの駐車場から出発します。隣には、吉野公園があり、春は吉野桜がきれいです。加工施設を併設した集落の集会所です。この館で、毎週日曜日「吉野そば」が開店します。昼の短時間のみの開業ですが、こしがあり美味しいと好評です。

水車小屋といろりの家 (国府町中河原)

水車小屋といろりの家 (国府町中河原)

てくてく隊で散歩をする時に通ります。水車で発電して小屋の電気をまかなっています。持ち込みでバーベキューなどができます。ご利用されたい方は、中河原法人自治会に申し込みを。

成器地区公民館(国府町中河原)

成器地区公民館(国府町中河原)

エプロンおばさんのお食事会や各種のイベントなどで、よく訪問しています。成器地区の生涯学習とまちづくりの拠点です。

旧成器小学校[アトリエ小学校](国府町中河原)

旧成器小学校[アトリエ小学校](国府町中河原)

校庭でかけっこしたり、裏山で雪すべりをしています。画家の福田典高さんが東京から地元に帰って、廃校となった木造校舎の成器小学校にアトリエを開きました。地域の方が利用するスペースもあり、有効に活用されています。

荒舟発電所(国府町上荒舟)

荒舟発電所(国府町上荒舟)

荒舟発電所の前を通って、地域の方の畑で、ピーマンを収穫させてもらっています。明治40年5月に発電が開始された県内で一番古い発電所で、今も現役です。

殿ダムと因幡万葉湖(国府町殿)

殿ダムと因幡万葉湖(国府町殿)

成器地区にあるダムと湖。てくてく隊でダム周辺を散策します。平成23年に完成したダムの堤防は、石を積み上げたロックヒルダム方式で、「平成のピラミッド」と言われています。

扇の里交流館(国府町上地)

扇の里交流館(国府町上地)

毎年、食品加工を体験させてもらいます。イベントには絶好の交流施設で、上地集落の集会所、加工等多目的に利用されています。ここで扇の里グループがトマトケチャップ、こんにゃく、山菜弁当などを作っています。お風呂もあり、宿泊もできます。

自然

夫婦渕(国府町上地)

夫婦渕(国府町上地)

こりす探検隊で出かけます。山陰海岸ジオパークに認定されていて、美しい渓流に沿って歩くと気持ちがいいです。1700万年以上前は海の底だったので、貝の化石などが出てきます。上地では「ジオパークガイド」の活動も始めています。

京ヶ原の棚田(国府町上地)

京ヶ原の棚田(国府町上地)

こりす探検隊で出かけます。地域の方の畑で、大根などの種植えや収穫をさせてもらっています。扇ノ山の山腹に広がる「京ヶ原の棚田」には、太陽がいつまでも沈まない爽快な景色が広がっています。

史跡

石舟古墳(国府町新井)

石舟古墳(国府町新井)

新井の森に出かける時は、石舟古墳を通って森へ行きます。石段を登って、お参りする時もあります。平清盛の妻「二位の尼」の墓といわれています。6世紀末から7世紀前半の鳥取市の史跡です。「新井」(にい)という集落名は、ここから生まれました。

折井神社(国府町新井)

折井神社(国府町新井)

てくてく隊で境内の近くに出かけます。神様は機織の女神。機織の神なので「おりい神社」となりました。また、昔、達筆の人がいて、新井と書いたら折井と見えて折井神社となったという説もあります。

加藤主馬父子の墓(国府町吉野)

加藤主馬父子の墓(国府町吉野)

吉野の森の入口にあります。園児もお墓の前で手を合わせます。江戸時代、鳥取藩の農政改革に大功を立て、家老格の地位にあった加藤主馬。加藤家が吉野を中心に国府町糸谷以東の地を知行地としていたため、ここに主馬と父の墓が建てられました。

学行院(国府町松尾)

学行院(国府町松尾)

秋には銀杏拾いをさせてもらったり、森へ行く時に休憩をさせてもらったりしています。中に木造の薬師如来像などの仏像があります。国指定重要文化財で、平安時代末期に作製されました。土堂薬師とも呼ばれています。仏像を拝むと、頭がよくなると言われています。

手見神社(国府町松尾)

手見神社(国府町松尾)

こりす探検隊で出かけます。階段を登ると、どんぐりがたくさん落ちています。平安時代初期に京都の松尾大社の分霊を移して祭りました。松尾大社が全国の酒の神だったので、この神社も因幡・但馬の酒造家から尊崇されました。

山崎城址(国府町山崎)

山崎城址(国府町山崎)

こりす探検隊で出かけます。どんぐりやむかごなど色々な植物があります。頂上には展望台があり、眺めは最高です。

山崎天満宮(国府町山崎)

山崎天満宮(国府町山崎)

こりす探検隊で出かけます。山菜を取ったり、ぎんなんを拾ったりします。学問の神様「菅原道真」を祭った神社。境内の銀杏は巨木として知られています。

荒舟神社(国府町荒舟)

荒舟神社(国府町荒舟)

荒舟の森へ出かける時に通ります。春には、近くの畑でいちご摘みをします。祭神は、保食神という農業神。耕地の少ない集落に、実り多い豊かな土地になるようにという願いがこめられています。