いきいき成器保育園

里山保育   ― 自然はたからもの ―

いきいき成器保育園

鳥取市国府町の里山の恵みの中で、一人ひとりがいきいきと輝く保育に力を入れています。

保育園へのアクセス地図はこちら

よくあるご質問

保育について

里山保育について

送迎について

給食について

運営体制について

安全面について

保育について

何歳から入園できますか?

満3歳からです。

年度の途中で3歳になるのですが、3歳児以上の保育料に変わりますか?

次の年度から3歳児以上の料金になります。
4月2日時点の満年齢で、何歳児のクラスに入るかが決まります。

入園にあたっての制約はありますか?

保護者がお勤めでなくても入園できます。
年間を通じていつでも入園できますし、一日保育も行っています。

一日保育はありますか?

あります。料金は、3歳児以上/1,800円、3歳児未満/2,000円です。
(別に給食代350円が必要です。)

兄弟で入園する場合、割引はありますか?

あります。二人目からの保育料が減額になります。

保育園を見学することはできますか?

見学できます。
月~金曜日の午前9時30分から11時半まで。
事前にご連絡をお願いします。

質問リストに戻る▲

里山保育について

里山保育とはどのようなものですか?

(1)里山保育

日々の保育を、主に保育園周辺の森・川・田畑などの里山に出かけ、子どもたちが自然や地域とのふれあいを深めながら、心豊かな体験をします。子どもたちが心身ともにたくましく、自然や周囲の人を大切にする心を育てることを目指しています。

自然はいつも変化していて、森の中に一歩踏み込むことは、子どもたちにとってとても大きな冒険であり、さまざまな発見もあります。自然の中で遊びながら自分で考え、自分で行動する自立の芽も育っていきます。

(2)過ごし方

1週間のうち、地元の森へ出かける「こりす探検隊」が2回、保育園周辺の川や田畑などの里山をおさんぽする「てくてく隊」が2回あり、週に4回は野外に出かけます。天候・行事によって変更することもあります。

(3)保育のかかわり方

保育スタッフは、地元の森へ出かける「こりす探検隊」では、”見守る保育”を心がけています。子どもが興味や関心をもって行動し自立が促されるよう、大人は見守りながら認めたり応援したりするという形で、子どもたちに関わります。

冬場の保育はどうしていますか?

冬場も野外に出かけます。雪がある時は、積雪や天候の状況を見てフィールドを選び、冬の里山の楽しさを体験します。

里山で過ごす服装や持ち物を教えてください。

【服装】
汚れてもよい服装、靴(長靴をはくことが多い)、カッパ(上下別れているもの)、帽子、着替え
※冬は寒さ対策として防寒具(上下)・毛糸の帽子・手袋・長靴カバー

【持ち物】
水筒、ナイロン袋、リュック(着替え、水筒、ナイロン袋を入れて自分で背負います)

質問リストに戻る▲

送迎について

鳥取市内からの送迎はありますか?

平成25年度から、送迎バスを運行しています。
有料となりますので、利用される方はご相談下さい。

園バスの送迎の時間を教えて下さい。

朝は鳥取市内を8:00〜8:30出発、帰りは保育園を15:30出発します。

冬は雪が降りますが、送迎はどうされていますか?

保育園への道路は定期バスが通る主要な県道ですので、除雪体制はしっかりしています。
保育者も鳥取市街地から毎日通っていますので、特にご心配はされなくてもよいと思いますが、交通状況により時間がかかることがありますので、余裕を持ってゆっくり運転して下さい。

送迎の交通費はいくらですか?

園バスの送迎を利用される場合は、一部負担が必要です。詳しいことは保育園にお尋ね下さい。

質問リストに戻る▲

給食について

給食はありますか?

毎週月・火曜日は給食があります。園の畑で採れた野菜や地元の有機米を使った安心安全な給食を、地域の方々がボランティアで作っています。
水曜日は、クッキング(ぱくぱくレストラン)の日で、園児が保育者と昼食を作ります。
木・金曜日は、お弁当になります。給食費は保育料とは別になります。

質問リストに戻る▲

運営体制について

運営の母体である「いきいき成器保育園運営協議会」とは、どんな団体ですか?

鳥取市国府町成器地区で「いきいき成器保育園運営協議会」を組織し、鳥取市や鳥取県から補助金の交付や指導助言を受けながら運営しています。

日々の保育は、どのような人員体制で行われていますか?

常勤の保育職員4名と、非常勤の園長で保育に携わっています。
また、地域の方々が応援隊として、給食や環境美化、里山保育の支援などをして下さっています。

質問リストに戻る▲

安全面について

安全に対する備えはどのようにしていますか?

傷害保険、損害賠償責任保険に加入しています。
また、嘱託医を定め、定期健診を年2回実施するほか、流行性疾患等について指導、助言を頂いています。

森でヘビやくまなどへの対策はされていますか?

地域の方々は、各動物に遭遇しやすい時期・場所や対処法を良く知っています。
地域の方々から随時情報を頂いて、フィールドを選んだり、対処法を話し合って準備するようにしています。森へ出かける際は、くま鈴を付け、救急セットを常備しています。

質問リストに戻る▲